男性の不妊

目安時間:約 6分

こんにちは

ひらぎです!

あなたは旦那さんに不妊の原因があると分かったら
本人にはなんと伝えますか?

知り合いの夫婦は、

2人でクリニックに行って、

その場で検査結果を聞いたので、

お医者さんから彼に伝えてもらった、

という流れでした。

ですが、なかには、奥さんだけで

病院を訪れたタイミングで、

「旦那さんの検査の結果、教えますね」

と言われるパターンもあるのだとか!

この時、

「旦那さんに、不妊の原因があります」

とお医者さんから伝えられた場合。

どう伝えていいのか、

とっても悩んでしまいますよね。

面と向かって言うのもツライし、

かといって、電話やメールで

伝えるのも気が引けます。

「いつも優しくしてくれる旦那さんに、そんなこと言えないよ!」

と、真実を告げられない、優しい方も

いるかと思います。

でも、

真実を隠すという行為は、余計に相手を

傷つける可能性があります。

ずーっと検査結果を隠していて、

隠しきれなくなったタイミングでの暴露。

「どうして、検査結果が出た時に言ってくれなかったの」

と、唖然とする旦那さん。

旦那さんを思いやっての行動が、

逆に傷つけてしまった。

それよりも、ストレートに、真実を伝えた

ほうがいいでしょう。

大事なのは、

「それでも一緒に、頑張りたい」

「愛してるからね」

と、前向きに愛を伝えることです。

男性側に原因がある場合も、

治療内容を変更したり、

生活習慣を変えるだけでも、

だいぶ改善することがあります。

不妊治療はとにかく、早く始めることが肝心

とされています。

それだけチャンスが増えるのですから。

妊活中の夫婦のすれ違いの原因で多いのが、

「男性は、妻の気持ちをわかろうとしない」

「女性は、『自分だけがつらい』と旦那さんを責めすぎる」

ものだそう。

旦那さんを責めて、怒っても、

それで妊活がうまくいくわけではありません。

男性不妊だとわかったら、すぐに相手に

伝えましょう。

そのうえで、お互いを労い、

ポジティブなコミュニケーションを

とるようにすることが、

妊活を成功させる第一歩となるでしょう。

あなたには、大事なことを言えずに

過ごしてしまっていることはありませんか?

最近、あなたの旦那さんは
精力が減退していませんか?

個人差はありますが、男性は30代になると

精力の衰えを感じる方も出てきます。

40代になると、ほとんどの人が

精力の減退を感じ始めるようです。

精力が減退すると、以下のような

問題が起こってきます。

・勃起しなくなる

・勃起しても以前のように固くならない

・中折れする

・膣内で射精できない

など、様々な問題が出てきます。

さらに精力が減退すると、

「また射精しなかったらどうしよう」

「妻をガッカリさせて申し訳ない」

「タイミング法がプレッシャーになる」

「セックスをしたい気持ちが起こらない」

というふうに感じ始め、

性欲の減退にもつながります。

性欲まで減退するとセックスの回数も減ってしまい、

より悪循環になっていきます。

精力減退になる原因は

以下のことが考えられます。

    • 年齢
      精力に関係する男性ホルモンは、
      20代前半をピークに減少していきます。
    • ストレス
      職場でのストレス、
      子づくりのプレッシャーからくる
      ストレスなど、ストレスを感じると、
      自律神経のバランスを崩し、
      男性ホルモンの生成に影響します。
    • 運動不足
      運動不足の人は血液がドロドロになり、
      勃起時に十分な血流が海綿体に届かず、
      勃起が不完全になることがあります。
      また、運動不足は男性ホルモンの生成を
      減少させます。
    • 食生活
      ファーストフードやカップラーメンなど
      食品添加物の多い食品ばかり食べたり
      栄養バランスが偏っていると、
      男性ホルモンの減少の原因になります。

年齢はどうにもなりませんが、

他の生活習慣は改善できますよね。

カテゴリ:男性不妊  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
プロフィール

管理人のひらぎです。
この度、アラフォー突入!
離婚15年目のシンママです!
ずっと一人で生きていくと決めていたのに、これまで恋愛もせずに子供のためだけに生きてきたのに。
なのに今になって、こんな私を選んでくれるパートナーができました。
その人の子供が欲しい、38歳のからの時間との戦いが始まりました。
素敵に歳を重ねるために貧血改善に向き合いながら、妊活に励んでいます!

カテゴリー
検索
おすすめ
おすすめ

ページの先頭へ