貧血の症状と対処方法

目安時間:約 1分

貧血の3つの症状

 「組織の酸素欠乏による症状」

脳が酸素不足になれば、頭痛・めまい・耳鳴り・ふらつきが起こります。

心臓の筋肉が酸素不足になれば、狭心症になります。

骨格筋が酸素不足になれば、疲れやすくなったり、倦怠感や脱力感が

生じます。

2 「酸素欠乏の代償作用による症状

人体は、酸素が不足していると感知すると、何とかして酸素の不足を

補おうと努力します。

より多くの酸素を取り入れようと、呼吸数を増やしたり、より多くの

血液を送り出そうと、心拍出量や心拍数を増やしたりするために

「代償反応」が起こり、結果、息切れや動悸、頻脈が起こります。

3 「赤血球量の減少による症状」

顔色が悪くなったり、まぶたの裏側が白っぽくなったりします。


カテゴリ:貧血対策  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
プロフィール

管理人のひらぎです。
この度、アラフォー突入!
離婚15年目のシンママです!
ずっと一人で生きていくと決めていたのに、これまで恋愛もせずに子供のためだけに生きてきたのに。
なのに今になって、こんな私を選んでくれるパートナーができました。
その人の子供が欲しい、38歳のからの時間との戦いが始まりました。
素敵に歳を重ねるために貧血改善に向き合いながら、妊活に励んでいます!

カテゴリー
検索
おすすめ
おすすめ

ページの先頭へ