貧血ひらぎのある日②

目安時間:約 8分

こんにちは。
ひらぎです!

子供が天才児になるかもっ?!

今日は受験生の我が家の長男の話です。
が、まだ小さい子供さんにも参考になる話がありますので
お付き合いくださいね(^^)

夏休みに入ってもなかなか受験勉強に取り組めない我が家の息子!

受験生といっても夏休み明けには、体育大会があるので
その準備だったり、練習だったりで、何かと登校が多い日々です。

毎日の暑さも手伝って、疲れ切って帰ってくるので、
「勉強は?」とは、とても言えません。。。言ってもいけませんがっ(;^_^A

夜には塾へ。。。
息子なりに頑張っていますねっ!!

今日は高校の体験入学があり、朝から出かけました。

第一志望の高校へは先日、参加させていただき、
進学校なだけに、
勉強!勉強!勉強!モードに少し不安を感じ、かえってきたのです(笑)

部活は今 旬の”バドミントン”を体験させてもらったみたいで、
楽しく過ごしてきたようでしたよ。

息子は、勉強が苦手なんですよね(-_-;)

中学生になった途端に、その苦手意識は刻まれ、
勉強をやっても成績アップに繋がらない。。。
やる気をなくしていくばかりなんです。

でも将来つきたき職業は決まっていて、そのためには専門学校へ
行かなければならないので、高校は普通科を希望しているのです。

息子は生まれつき、病気で左耳が聞こえません(-_-;)
(この話はまたの機会に)

右脳と左脳の役割について

息子の勉強方法を探るうえで、最近知ったのですが、
右脳と左脳の役割についてです。

<左脳派の人はこんな人>

    • 論理的で冷静
    • 筋道を立てて考える
    • 客観的な分析が得意
    • デジタル派
    • 計算が得意
    • 几帳面

左脳の機能は
言語や計算力、論理的思考を司る脳です

<右脳派の人はこんな人>

    • 感情表現が豊か
    • 感性がするどい芸術家
    • 人の気持ちを汲み取れる
    • 空間認知に長けている
    • アナログ派
    • 暗記が得意

右脳の機能は
イメージ力や記憶力、想像力やひらめきを司る脳です。

右脳は情報をイメージとして認識し整理する役割を果たしています。
左脳との違いは、記憶の容量。右脳も左脳も物事を整理して
記憶しますが、イメージで記憶することで左脳の数千倍の情報が
処理できるというわけです。

右脳の働きが活発なのは、言葉がまだ未発達な3歳前後の幼少期。
成長するにつれてだんだんと言語を司る左脳が活発に働くようになり、
左脳優位になっていきます。これがいわゆる「頭が固い」という
状態です。大人になると右脳をいかに使うかが脳を活性化させる
一つのポイントになるわけです。

なにが言いたいの?
と思っていますよね(;^_^A

<利き手との関係>
左脳派、右脳派かは、利き手とも関係があるといわれているんです。

四肢は脳からの指令で動きますが、
利き手=使いやすい方の手なので、脳の働きとダイレクトに関係が
あるというわけです。

右利きは、左脳からの伝達系統が優位であることを示していて
逆に左利きは、右脳からの伝達系統が優位であることを示しているわけです。

”利き手” ”利き足”があるように
”利き耳”があるのは知っていますか?

うちの息子は、左耳が聞こえません。
すなわち、右脳への伝達系統が優位ではないということです。

これにいきついたとき、息子の暗記力のなさに、納得しました(泣)

我が家の受験生!!どうする(-_-;)

いわゆる”お勉強ができる子”は、
右脳と左脳を両方を使い分けることができる子らしいです。

なにも賢いわけではなく、幼少期から自然と身についているんですね。

子供が大きかったら、もう暗記力を付ける方法はないの?

いえいえ、右脳を鍛えたらよいわけです。

えっ?!鍛える?

と驚きの声が聞こえました!(笑)

右脳トレーニングを始めましょう。

右脳を鍛えるゲーム系のソフトがあったり、
幼少期であれば、教材などもありますので、
まだ子供さんが小さいのであれば、今から始めてみるのをよいかもですね。

ベビ待ち妊活中なら、
次に生まれてくるであろう、赤ちゃんにも
準備できたら良いですね。天才児になるかもっ!?(^^)

んー。。でも健康であるのが一番ですけどね!

息子は現在、受験生
受験本番まで、半年を切っているわけなので、
結果が出るまで時間がかかるようなことをしてる場合ではないのです(;^_^A

時間がないから早く結果が出せる方法を見つけました!!


もう、親が必死ですよね(笑)

この方法を実践すると、
早ければ1週間、
遅くとも6週間くらいで、効果が現れます!

短期間で成績を伸ばすにはこれしかないっ!!!!!!

その方法とは何か?
「ジニアス記憶術」というものです。

川村明宏のジニアス記憶術

これは、
・日本能力開発協会名誉会長
・新日本速読研究会会長
を務めている、日本の右脳トレーニングの
第一人者である、川村明宏先生が開発したものです。

特許などもとられている、かなり信頼できるソフトになります。

このソフトは通常19800円のライセンス料がかかるのですが、

なんと今なら12800円に値下げしてあります。

今だけみたいです。ほんとに!
私は上記金額で購入しました(-_-;)

だから、すぐにあなたに教えたいと思って、記載してみました!

もちろん、子供さんが将来困るような、不安をお持ちでは
なければ、利用する必要はないとは思いますが、
子供には、スムーズに社会に巣立っていってほしいものですよね(^^)

右脳を鍛えて、暗記力がUPするだけで、未来が変わります!

テストの成績で悩むことも

第一希望の学校をあきらめることもなくなります。

社会にでてからも、入社試験や資格試験、昇進試験

任されたプロジェクトの資料集めも

記憶力さえ確かならば、成功への道は間違いないですよね!

子供だけではなく、パパさんママさんも

今から勉強したいことが、スムーズに頭に入ってくるんです。

家族みんなで使えます!

家族みんなで笑顔になりましょう(*^^*)

川村明宏のジニアス記憶術

カテゴリ:日記  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
プロフィール

管理人のひらぎです。
この度、アラフォー突入!
離婚15年目のシンママです!
ずっと一人で生きていくと決めていたのに、これまで恋愛もせずに子供のためだけに生きてきたのに。
なのに今になって、こんな私を選んでくれるパートナーができました。
その人の子供が欲しい、38歳のからの時間との戦いが始まりました。
素敵に歳を重ねるために貧血改善に向き合いながら、妊活に励んでいます!

カテゴリー
検索
おすすめ
おすすめ

ページの先頭へ