アラフォー妊活ドクターが言った、妊娠希望者へのひとこととは?

目安時間:約 6分

こんにちは!

Webライターひらぎです

40歳だけど、妊娠したいの!って方に読んで欲しくて書いてます。

実は私も高齢妊活中なんです(><)

 

毎月落ち込んだり、ストレス抱えたり、

気持ちの上で、あなたの気持ちが和らぐように、参考になったらいいな。

これは、妊活をしていた知り合いが

体験した話なのだけど、

あっ、

もちろん彼女はこのあと妊娠、出産を

していますよ^^

その人は妊娠しやすい体をつくろうと、

食事や生活を見直ししながら、さらに

女性ホルモンを整える作用のあるサプリ

なども1年ほど飲んでいました。

だけど、なかなか妊娠することはできずに

いたところ、たまたまアーユルヴェーダの

ドクターとお会いしたときのことです。

妊活中で、サプリメントを飲んでいるけど、効果がないことを伝えると、

驚くべき返答があったのです。

それは、

「サプリを飲むのはとてもいいことだけど、

あなたには必要じゃないのかもしれないし、

まだ飲まないほうがいいかもね」

というもの。

診察したわけでもないのに、

どういうことなの?と私も聞きました。

その答えは、目からウロコもの!

そして、とても納得のいく答えでした。

彼女は、そこでアーユルヴェーダに

興味を持ち、他のアーユルヴェーダ

ドクターにも話を聞くことができたようですが、

やっぱり同じことを言われた

らしいんです。

アーユルヴェーダは、世界3大医学の1つで、

インド・スリランカで生まれた5000年以上の

歴史を持つ世界最古の伝統医学です。

西洋医学のように病気の症状を取り除く

のではなく、より健康に、長寿や

若さを保つことを目的としたもの。

食事法(医食同源)、健康法(ヨガ・瞑想)

といった日常生活に関わるものから、

生命そのものまでを科学する医学でもあるのです。

そのため、自然妊娠を望む多くの人に

支持されているんです。

そんなアーユルヴェーダのドクターが、

妊娠を望む女性にまず勧めることとは、

どんなことなのでしょうか?

クリニックを訪れても、どんなに

妊娠率を上げてくれる可能性のある

いいものも処方せず、その前に

まずすべきことがあると言います。

体は繋がっているもの。

どこか一か所だけがいい悪いのでは

ないんです。

例えば、原因のわからない不妊。

他は全く問題ないのに子宮だけが悪い

なんてことは考えにくいんですって。

妊娠しないのなら、体全体を見直す必要が

あります。

そのためにすべきこと、

さっきのドクターの答えは、

「妊活にはまず身体を綺麗にすること。他の栄養サプリを飲むのはその後で」

妊娠したいなら、まずは浄化、デトックス

からとドクターは言います。

それは体が、特に栄養を吸収する腸が

汚れていると、せっかくどれだけいい成分を

とっても吸収されず意味がないことを

知っているから。

これを聞いてわたしは、目からウロコ

だったんです(笑)

よく考えたら当たり前なんですけど、

つい目先の栄養補給ばかりに目が

いきがちで、一番大事なことを

忘れていたというか…

栄養がきちんと吸収されないと、

生殖器もふくめ体の各機能が

弱ってしまうんです。

弱った機能では妊娠する力も出るはずもありません。

汚れた体は妊娠しにくい体なわけです。

まずは、綺麗にすることがとっても大切

だったんですね。

そして腸内がきれいになると

女性ホルモンの分泌も整います。

だからドクターは、

「今のあなたに必要かわからない」

と言っていたんですね。

まずは、自分の持っているチカラで

体を整え、それでも足りていなければ

足しましょうねということ。

誰にでも、自然に妊娠するチカラは

備わっているんです。

それが弱っていたり、引き出せずに

いるだけ。

妊娠するのはあなたの体だから、

何かに頼る前に、まず自分のチカラを

取り戻しておくべきなんです。

デトックスがそれをサポートします!

ドクターが、妊娠したいならまずは

ここからと勧めるデトックス。

妊娠を望むあなたには、

このちょっと意外な自然のものを使った

優しいデトックス法はいかがでしょうか?

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
プロフィール

管理人のひらぎです。
この度、アラフォー突入!
離婚15年目のシンママです!
ずっと一人で生きていくと決めていたのに、これまで恋愛もせずに子供のためだけに生きてきたのに。
なのに今になって、こんな私を選んでくれるパートナーができました。
その人の子供が欲しい、38歳のからの時間との戦いが始まりました。
素敵に歳を重ねるために貧血改善に向き合いながら、妊活に励んでいます!

カテゴリー
検索
おすすめ
おすすめ

ページの先頭へ