体質改善!妊振体質をつくるところから!ヒーリング法~アロマ

目安時間:約 6分

こんにちは!

高齢妊活中のひらぎです^^

 

今日は、アロマテラピストの資格を持つ管理人が

アロマを使ったヒーリング方法で妊娠体質になってしまおう!というお話です。

 

自然由来のアロマは、香りだけを楽しむのではなく、 アロマテラピーといっ

った自然療法にも使われています。

 

 

アロマテラピーと妊活って?

アロマオイルは、その香りが脳を刺激することで、 気持ちをリラックスさせ

たり、食欲を促進したり、 眠りやすくなるなど、 さまざまな効果が期待され

ていますが、 最近では妊活にも良いといわれて注目されています

 

アロマオイルといっても夫然由来のエッセンシャルオイルや合成香料、マッサージ

やスキンケアのために薄めたキャリアオイルなどがあります。

 

普段はエッセンシャルオイル、肌が弱い方はキャリアオイルなど使い分けて、

て、アロマを楽しみましょう。

 

妊活に対して期待できるアロマ効果には、女性ホルモンの分泌促進やホルモ

ンバランスを整え、冷え改善、血行促進などがあります。

 

ストレスの多い妊活女性には、アロマバスやアロマオイルを使ったマッサー

ジがおすすめです。

特に、イランイランは、イライラや不安や憂嫌な気分をケアしてくれます。

また、ホルモンバランスを整える作用があるローズなどもよいでしょう。

アロマバス

エッセンシャルオイルを2~3滴 (キャリアオイルは5滴ほど)バスタブに

入れると、湯気とともに香りが広がります。 お湯につかってカラダが温まる

ことで、さらにリラックスできます。

 

マッサージ

肌の刺激にならないように、 キャリアオイルを使用します。

自宅でマッサージするのもよいですが、 たまにリラクゼーションサロンなど

でマッサージを受けてみるのも、 リラックスできるので、 おすすめです。

 

服装も不妊の原因に! ?

 

妊活中は食事や運動、 生活習慣 etc考えないといけないことはたくさんあ

ります。

 

でも、 意外と服装については気にかけくいない人が多いのではないでしょうか?

 

実は、好活女性には、 服装についても注意してほしいことがあるのです。

 

それは、

「しめ付け過ぎないこと」 と 「カラダを冷やさないこと」。

 

子宮や卵巣など、 生殖器のある下半身は冷えにとても敏感です。

下半身の冷えは妊娠力低下の原因につながるため、足元には注意しましょう。

 

ミニスカートが好きな人や、 上半身は厚着なのに、下半身は薄着の人 、靴下

を履かない人は、 洋服を変えてみるとよいかもしれません。

 

下半身を温めることで、 妊娠しやすいカラダに近づきます。

足は卵巣や子宮にまつわるツボがある大事なパーツなので、

靴下やレッグウォーマーでしっかりと温めましょう

 

《妊活女性のための、 カラダを冷やさない服装のポイント》

 

人間のカラダで冷えやすいのが、 カラダの末端です。

首元と手首、足首は外気に触れやすく、 冷えやすい部分。 この3点は十分

に温めるようにしましょう。

 

*厚手の靴下やレッグウォーマー

 

カラーやデザインも豊富なので、 オシャレのアイテムの一つとして、 ぜひ取

り入れてください。

 

特に、レッグウォーマーは足首からふくらはぎまですっぽり包んでくれて、

冷えから守ってくれます。

 

靴下を重ね履きするのもおすすめです。 4枚履きや5本指靴下でデトックス

効果も期待できます。

 

 

マフラー

首元を温めると、体全体の血流が良くなります。 また、 首元を温めると風形

とひきにくくなります。 ネックウォーマーなら、被るだけで簡単ですし、色

や素材も豊富で楽しめます。

 

ディラインにぴったりフィットしたデザインの服は見た目が映えてステキ

ですが、体を締めつけると血流が悪くなってしまうので、 妊活中はなるべく

避けてください。

手首、足首、首元、腰、 お腹を冷やさず、体を締めつけないゆったりファッ

ションを心がけましょう。

 

妊娠率が83%アップする!不妊体質改善講座!妊娠・出産・ガイドブック

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
プロフィール

管理人のひらぎです。
この度、アラフォー突入!
離婚15年目のシンママです!
ずっと一人で生きていくと決めていたのに、これまで恋愛もせずに子供のためだけに生きてきたのに。
なのに今になって、こんな私を選んでくれるパートナーができました。
その人の子供が欲しい、38歳のからの時間との戦いが始まりました。
素敵に歳を重ねるために貧血改善に向き合いながら、妊活に励んでいます!

カテゴリー
検索
おすすめ
おすすめ

ページの先頭へ